no image

高3の夏から、メディカルアークで物理の個別指導を受講しました。
4月から、大手の予備校で物理の集団授業を受講していたものの、進度が遅いため効率が悪く、また生徒数が多いため自分が分からない問題を質問することがなかなかできなかったので、自分のペースで学べる個別指導を行っていたメディカルアークに通うことを決めました。

 

個別指導では、過去問や参考書を自分で解いた後に解説を読んでもよく分からなかった問題を教えて頂きました。担当の物理の先生は、その問題をただ解説するのではなく、基本事項から丁寧に確認しつつ分かりやすく教えて下さいます。ですので自分に知識の抜けていたところはどこか、また自分の考え方のどこが悪いかがはっきりとわかりました。

 

私がメディカルアークに来た最初の頃は、基本的な問題集ですら分からない問題がたくさんあり、途方に暮れそうだったのですが、一つの問題を完全に理解できるまで質問する作業を地道に続けていった結果、模試での成績は徐々に上がっていき、いつの間にか過去問でも高得点をとれるようになっていました。

 

大手の予備校に通えば合格できるというわけでは決してありません。限られた時間の中で、自分に必要なことを見極め、どれだけ効率良く勉強できるかということの大切さを、受験を終えた今、強く感じています。その効率の良い勉強を実現させるには、個別指導が最適なのではないかと思います。

 

短い間でしたが、メディカルアークの先生、スタッフの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。今まで本当にありがとうございました。