聖マリアンナ医科大学(指定校推薦)の合格体験談 大塚咲希さん(洗足学園)

聖マリアンナ医科大学の指定校推薦は、学科試験(英語)、2種類の適性試験、集団討論、そして面接といった多くの試験が課せられ、受験生の人間性を重視した選択が行われるという特徴があります。
メディカルアークの推薦入試対策では自分の志望校に特化した対策を効率よく進めていくことができました。

最初は自分のどういう所をアピールできるのかもわからず、医学部の志望理由も明確ではありませんでした。
でも、メディカルアークの推薦入試対策は個別のため、先生と1対1で自分の価値観や人間性を掘り下げていくことで、志望理由書や面接で自信の持てる等身大の自分を出すことができました。

集団討論では、今年は例年と全く違う形の出題形式だったのですが、メディカルアークで様々な形の討論を練習し、毎回1人ずつフィードバックしてもらって、集団討論で必要とされる力を着実につけていったことが、とても助けになりました。


そして私は小論文の授業も受講していたのですが、現代医療が抱えるたくさんの問題について知識を得て、ざまざまな視点からの意見をふまえた上で自分の意見を持つことができました。
そうやって多くの引き出しを持っていたことで、入試本番の小論文ではもちろん、集団討論でも知識の量で他の受験生より優位に立つことができました。


推薦入試対策の授業を通して、合格のために必要な能力を身につけただけではなく、自分の医師になりたいという思いがますます強まり、自分の理想の医師像を描くことができ、それが一般入試の勉強のモチベーションにもつながりました。
また、メディカルアークは講師だけではなく事務の方々や通っている生徒さんたちもみなさん親切で仲がよく、通うのが毎回楽しみでした。私は高校3年生の5月から推薦入試対策を始めましたが、推薦入試は身に付くのに時間がかかるので、もう少し早くから始めていればよかったな、と思います。


メディカルアークで、推薦入試対策をやっていて本当によかったです。
ありがとうございました。

合格体験談・インタビュー

すべての体験談一覧を見る