国際医療福祉大学(医学部)の合格体験談 Y.Mさん

大学卒業後、再受験で第一志望の国際医療福祉大学(医学部)へ合格したY.Mさん。
文系大学から医学部再受験で合格を果たした秘訣を語ってもらいました。

医学部進学をめざしたのはいつごろですか?そのきっかけは?

大学3年生の頃から医学部受験を考え始めました。
自分の将来のことを考え始めた時期に、父が医師であり自分が得意なものを活かせる医師の道を漠然と考えていました。

なぜメディカルアークを選びましたか?

再受験生で高校の頃、理数系を勉強していなかったので、細かく勉強を見てもらえる所を探していました。お話を聞いたときに、ここだったらきちんと勉強できると思いました。

当校に入学してから実際の授業や指導内容、講師の指導対応はいかがでしたか?

生物を勉強するのは、ほとんど初めてだったのですが、生物の先生がとても親身に教えて下さる1年間でかなり伸び、それから生物が得意な科目になりました!先生と生徒の距離がとても近く、質問などもしやすい環境です。

予備校内での生活はどうでしたか?

9時〜21時までほとんど校舎にいましたが、辛いと思ったことはほとんどないです。少人数の予備校で生徒同士も仲がいいので、お昼休みなどに話してちょうど良い息抜きができていたと思います。

メディカルアークの講師陣はいかがでしたか?

生徒のことをいつも気にかけてくれる先生が多く、授業中たびたび生徒の理解度を確認しながら授業を進めていました。

医学部合格の秘訣はどこにあったと思いますか?

勉強も大事ですが強い心を持つことが大事だと思います。
試験本番に「自分はできる」という心を持つために日頃からコツコツ積み重ねることが必要だと思います。

最後に、受験生にメッセージをお願いします。

毎日の積み重ねが大事です!
どんなに辛い日でも少しでも勉強を進めることが明日の笑顔に繋がります。

いつも前向きでコツコツ頑張っていたY.Mさん
得意な英語を活かしたグローバルな医師目指して頑張れ!

合格体験談・インタビュー

すべての体験談一覧を見る