医学部合格保証制度

合格保証制度は”1年で合格するため”の制度です。

10年の実績データを基にした「指導プラン」で「1年で合格を決める」
合格保証制度はメディカルアークとあなたの決意と約束の証です。

医学部合格保証について「徹底した学習管理」で最短合格へ導く

1年間の短い期間で合格するための力を養うには、有名講師の指導や本人の努力だけでは不十分。非効率な学習方法を徹底して排除して、4教科のバランスのとれた学習設計(知識のインプットと実践的なアウトプット)をすることが不可欠です。

メディカルアークは、授業でのインプットはもちろん、自習時間の無駄を排除する「徹底した学習管理」など、10年間の実績のなかで試行錯誤の末にたどり着いた合格へのしくみで最短合格へと導きます。

徹底した学習管理を詳しく

最短合格への約束と決意の証「合格保証制度」

最短合格を目指すということは、ゆっくりと時間をかけて登る山に、より険しい道を通って山頂を目指すようなもの。受験生には精神的にも肉体的にも負担が大きくなり、強い決意と目標意識が必要です。

メディカルアークは、私達を信じ最短合格プランに従ってくれる受験生のために「合格保証制度」をご用意しました。

様々な誘惑に打ち勝って、受験勉強のための限りある時間を有効に使ってほしい、そして合格に向かって突き進んでほしい。

メディカルアークとあなたの決意と約束の証が「合格保証制度」です。

保証内容と適用の条件

保証内容

1年間メディカルアークの”高卒生本科コースの指導を受けて”、再受験となってしまった場合、翌年のクラス授業料を全額免除とします。

※ただし、国公立志望であっても、私立医学部も併せて受験していただきます。私立医学部に合格した場合は国公立医学部が不合格でも保証対象にはなりません。

※免除される授業料は、前期・後期の高卒生(本科)コースのクラス授業料の学費です。

その他の春期講習・直前期講習などの講習期授業、特別授業、個別指導、教材費、施設費、夜間指導費・模試料金などは保証に含まれません。

適用条件
  1. 1メディカルアークの英語・数学・理科(2科目選択)4教科のクラス授業を全て受講すること。
  2. 23月末まで入会の方。それ以降は保証対象外となります。(※例年3月初旬で締切となります。)
  3. 3校内で定期実施される全国模試で偏差値50以下になった教科については担任と面談を実施し学習計画の見直しをはかります。また必要な個別指導を必ず受講すること。
  4. 4前期・後期の欠席がそれぞれ5日以下(遅刻・早退2会で欠席扱い)※※やむを得ない理由の場合(災害・忌引き・学校感染症など)は欠席として扱いません。
  5. 5校内で行われる全国模試・チェックテストすべて受験すること。
  6. 6月〜土までは授業の有無に関わらず、登校し9:00〜21:00までは自習すること。

医学部合格保証制度に関するよくあるご質問

合格保証制度を利用して入学するのにテストや条件などありますか?
テストや条件はありませんが、医学部に合格したいという強い意思、意欲を持っている方に限ります。
合格できなかった場合は返金されるのでしょうか。
返金対応はいたしておりません。万が一、再受験となってしまった場合は翌年の授業料を全額免除(※クラス授業料のみ)します。
合格保証制度に定員はありますか?
合格保証の定員は5名です。入学者順となっておりますのでご検討の方はお電話にてお問い合わせください。
在籍何年目まで授業料免除になりますか?
メディカルアークの高卒生本科コースに通学して2年目まで授業料が免除となります。2年次以降は適用対象外となります。
合格保証制度の適用条件は厳しい内容ですか?
様々な適用条件はありますが、厳しいルール・ガイドラインではありません。