東京女子医科大学(医学部)の合格体験談

東京女子医科大学(医学部)の合格体験談
  • 東京都市大学等々力 卒
  • A.M さん

医学部合格データ

入試方式
一般入試
合格大学
東京女子医科(医)、川崎医科(医)、昭和(歯)【特待】、帝京(医)、金沢医科(医)
在籍コース
高卒生本科コース

生活リズムを崩さない年中無休の自習室!

周囲への気遣いや心遣いが人一番できて、他の生徒からの信頼も厚かったA.Mさん。
誰よりも早く校舎へ来るなど、日々の努力が実を結んだ合格への道のりを振り返ってもらいました。

医学部進学をめざしたのはいつごろですか?そのきっかけは?
A.Mさん:両親がともに医師であることもあり、自然と幼少期から医師になりたいと思っていました。
なぜメディカルアークを選びましたか?
A.Mさん:高校の同級生が現役から通っていて、メディカルアークを薦めてくれたので、ここに決めました。
当校に入学してから実際の授業や指導内容、講師の指導対応はいかがでしたか?
A.Mさん:どの教科の先生方も基礎的な学力を伸ばすための勉強方法から、志望校別の対策に至るまで、親身に相談に乗ってくれたり、学校別の傾向に沿ったアドバイスなど、いつも丁寧に対応してくれたのが嬉しかったです。
予備校内での生活はどうでしたか?
A.Mさん:GWや年末年始など、休日でも毎日予備校が開いていたおかげで日々の生活リズムを崩すことなく、受験の日を迎えることができました。また、成績が振るわず、不安を感じた時もスタッフの方々や先生方に励ましていただいたおかげで、何とか乗り越えることができました。
メディカルアークの講師陣はいかがでしたか?
A.Mさん:偏差値だけでは計れない医学部特有の問題も熟知した授業や、質問対応や課題の作成なども快く引き受けてくれたりと、全先生方がとても生徒思いで、受験当日も会場まで応援に来てくださり、精神的にも支えてもらいました。
医学部合格の秘訣はどこにあったと思いますか?
A.Mさん:数学が苦手で、それを克服しなくてはいけないとずっと思っていましたが、数学で足をすくわれないようにしつつ、他の3科目を徹底強化するという策を立ててもらい、特に生物と化学の先生に恵まれ、最終的には3科目を強みにすることができたことが合格につながったと思います。
最後に、受験生にメッセージをお願いします。
A.Mさん:受験勉強は辛いことがたくさんあると思いますが、今まで出来なった問題ができるようになったり、分からなかったことが分かるようになったりと日々の小さな成長の喜びを感じながら、受験当日まで頑張ってください!