医学部受験情報【2022最新】私立医学部の地域枠受験を解説!大学一覧とメリットデメリット

  • 投稿日
  • 更新日

医学部受験の入試制度で最近多く見かけるようになった「地域枠入試」
ネットやメディアでも記事が多く掲載され、注目を集めています。

地域枠とは

地域医療の担い手を確保するために、大学医学部が設ける入学者選抜枠。将来、その地域で一定期間、医療に従事することを条件に、返済不要の奨学金を支給したり、入学しやすくしたりする  出典 小学館

これは他学部ではあまり見られない医学部ならではの制度です。
また地域枠も一般入試や総合型選抜など多岐に渡りますが、ここでは一般入試と共通テスト利用についてを記載します。

地域枠のメリット・デメリット

学費を大幅に抑えることができる

地域枠入試の大きな魅力はこの就学金貸与制度でしょう。
自治体から医学部在学中の修学資金に向けての貸与があり、貸与額は自治体によって異なりますが、経済的な負担は軽くなります。 一定の条件を満たすことで返還の義務もなくなります。
経済的に医学部進学を諦めていた方には非常に大きなメリットでしょう。

卒業後の勤務先に制限がある

上記の貸与修学資金免除の条件として、研修医の期間を含め9年間、当該自治体で医師として勤務する必要があります。 この条件を離脱した場合、貸与された資金を利子を含めて全額返済しなければならなくなります。また、自治体により診療科の制限がある場合もあります。
医師としてキャリア形成や卒後のライフデザインにも影響がでる可能性も知っておく必要があります。 逆に、希望の診療科やどこでも構わないから医師として働きたい!という場合や、その地域で医師として貢献したい!という希望がある方には最適な選択でしょう。

「入りやすい」に騙されるな!

ネット上の記事などで、地域枠のメリットについて「入りやすい」「難易度が下がる」と書いてあることも多いですが、その言葉を鵜呑みにするのは危険です!

たしかに、大学に縛られることや僻地へ派遣され限られた医療機器や症例にしか触れられずにキャリア形成に影響があると考え、地域枠を避ける傾向があるため、倍率が低くなっていたり、定員割れの恐れから合格ラインの引き下げなどが合ったのも事実ではあります。
しかし、それは本当に多少であり、ほんのわずかの差しかありません。
一般入試地域枠ではしっかり一次試験を合格できるだけの実力持っていることはマストです!

私立医学部 地域枠一覧と注目ポイント

ここからはより具体的に私立医学部の地域枠受験の注目すべきポイントを解説していきます。 一覧表も掲載していますので、ぜひご参考にあなたに合った私立医学部を探して出願の参考にどうぞ!

出願条件の注目ポイント

1.居住条件

受験者やその家族がその自治体に居住、または受験者がその自治体の高校出身である必要があります。 居住の条件(何年間住んでいるか等)や家族の条件(何親等まで)については各大学により異なるため、HPや入試概要をご確認ください。 居住条件が無いものは、全国どこからでも受験が可能です。

2.入学確約

合格後の入学を確約すること。もし他の大学に合格しても一切蹴ることができません。合格した場合は、必ず入学しなければなりません。
そのため、他大学との併願をしている場合は注意が必要です。
入学確約が無い大学は少ないですが、受験校選びにおいては重要な要素となります。

3.他入試との併願

同大学内の他の入試方式と併願ができるかです。 多くの大学では一般入試との併願が可能で、一般入試と同じ試験を受験し地域枠から外れても一般での選考が可能になります。

4.卒業後の進路

大学卒業後、研修期間を含めて医師として指定された病院で働かなければいけない期間です。 おおむね9年間が多いです。

学費と貸与額

私立医学部の地域枠一覧

私立医学部地域枠一覧の拡大PDF

各大学の6年間の学費とそれぞれの地域枠で貸与される額が記載されています。
貸与額はそれぞれの自治体により異なります。 参考までに一覧表を掲載しました。一覧表の内容は変更となる場合があります。必ず各大学HPや募集要項をご確認ください。

大学名入試区分定員選抜方式居住条件入学確約他入試との
併願
卒業後の進路その他重要条件貸与額学費返還免除 ※1 
岩手医科一般C5一般なし×岩手県で9年間2160000034000000
東北医科薬科修学資金枠A35一般なし×10年間3000000034000000
修学資金枠B20一般×8〜10年間1年次に宮城以外の

東北5県の修学資金制度に

応募すること
15000000
獨協医科一般・栃木県5一般なし9年間一次合格したものは

必ず二次も受けること
2200000036600000
共通テ・栃木県共通テ
杏林東京都地域枠10一般東京都9年間小児医療、
周産期医療、
救急医療、

へき地医療のいずれかの領域で、

医師として、東京都が指定する

医療機関に奨学金貸与期間の1.5倍の期間、

従事すること
37,000,000
(+生活費10万)
37000000
新潟地域枠2一般なし9年間3700000037000000東京都地域枠との併願不可
順天東京都地域枠10共通と

一般独自
東京都一般は可
地域枠はひとつ
9年間東京都の地域医療

小児医療、周産期医療、救急医療、へき地医療へ

貢献すること
20,800,000
(+生活費10万)
2080000
新潟地域枠2共通と

一般独自
なし9年間21600000
千葉地域枠5共通と

一般独自
なし9年間14400000
埼玉地域枠7共通と
一般独自
なし9年間特定地域の公的医療機関に
医師として引き続き勤務
(特定地域の公的医療機関以外の
埼玉県内の臨床研修病院で
臨床研修を受講する場合を含む。)
または特定診療科等
(埼玉県内の病院の産科、
小児科、救命救急センター)に
医師として勤務する。
14400000
静岡地域枠5
※一般後期と
併せて
共通と
一般独自
なし9年間18000000
茨城地域枠2共通と
一般独自
なし9年間18000000
昭和
※公表待ち
新潟地域枠27000000
静岡地域枠
帝京福島地域枠2一般なし一般は可
地域枠はひとつ
9年間235,000(月額)
入学金に相当する額
1,000,000円
37728000
千葉地域枠2一般なし9年間14400000
静岡地域枠2一般なし9年間200,000(月額)
茨城地域枠1一般あり9年間入学後に茨城県地域医療医師修学資金の

貸与を受ける

※事前に茨城県への申込が必要。
250,000(月額)茨城県内の高校または

中等教育学校を卒業したものまたは
茨城県内に居住する者の子
東京慈恵会2021年度入試を
もって終了
東邦千葉地域枠5一般なし一般は可
新潟地域枠

は不可
9年間1440000025800000
新潟地域枠2一般なし9年間21600000
日本大学埼玉地域枠5一般なしⅠ期のN校友子女は不可
Ⅱ期のNは可
9年間特定地域の公的医療機関に

医師として引き続き勤務

(特定地域の公的医療機関以外の埼玉県内の

臨床研修病院で臨床研修を受講する場合を含む。)

または特定診療科等

(埼玉県内の病院の産科,小児科,救命救急センター)に

医師として勤務する意思のある者
1440000033380000
日本医科千葉県地域枠(前期)4一般
(前期・後期)
なし一般・地域枠

4都県可
9年間1440000022000000
千葉地域枠(後期)3なし一般・地域枠
3都県可
9年間
埼玉地域枠(前期)1なし一般・地域枠
4都県可
9年間
埼玉地域枠(後期)1なし一般・地域枠
3都県可
9年間
静岡地域枠(前期)3なし一般・地域枠
4都県可
9年間
静岡地域枠(後期)1なし一般・地域枠
3都県可
9年間
東京都地域枠(前期)5東京都一般・地域枠
4都県可
9年間22,000,000(+生活費10万)
北里相模原市修学資金枠2一般9年間3890000038900000
東海神奈川県地域枠5共通テ神奈川×一般可6年間1200000035306200WEB出願時、

奨学金を希望するにチェック
静岡県地域枠3なし×一般可6年間
愛知医科愛知県地域枠5共通テ愛知県×一般可10年間■本学:9,000,000
■愛知県:11,100,000
34200000■出願:

2022/02/20(木)〜02/18(金)
■一次発表:02/28(月)
■二次試験:03/03(木)面接
■合格発表:03/10(木)郵送
藤田医科愛知県地域枠【前期】5一般愛知県×一般可9年〜10年2浪まで■本学:9,000,000
■愛知県:11,100,000
29800000
【後期】5×
大阪医科薬科大阪府地域枠
※申請中
2一般なし一般可9年間1920000031410000
近畿大阪府地域枠3一般なし一般可

地域枠いずれか
9年間720000035827000
奈良県地域枠214400000
和歌山県地域枠2
静岡県地域枠■前期:6名
■後期:4名
兵庫医科兵庫県推薦入学5一般なし×一般可9年間44800000
(生活費を含む)
37000000
川崎医科岡山県地域枠10一般なし一般可6年間×45500000×
静岡県地域枠
※認可申請予定
109年間14400000
長崎県地域枠
※認可申請予定
69年間9686480

その他医学部合格実績(前年)

  • 日本医科大学
  • 昭和大学(医)
  • 国際医療福祉大学(医)
  • 東京女子医科大学
  • 東邦大学(医)
  • 北里大学(医)
  • 聖マリアンナ医科大学
  • 金沢医科大学
  • 川崎医科大学
  • 医学部以外:昭和歯学部・日本大学薬学部・国際医療福祉大学 など