2020年度医学部入試解説講座を開講!

2021年度入試問題を最速で解説。次年度受験に向けて誰より早いスタートを切りライバルに”確実な”差をつける

医学部入試は、各大学ごとの特徴・問題傾向を把握し、対策をしていくことで点短期間で得点力がアップします。1点、2点が合否を分ける医学部受験だからこそ基礎学力から入試対策まで徹底された指導プランが必須になります。

メディカルアークでは、志望校のさらにワンランク上の医学部を目指すために、新高3生対象「医系英語クラス」を開講します。

英語に不安がある方や基礎学力が抜けている方は標準レベルのクラス。横浜市立大学医学部などの国公立や慈恵会医科大学、日本医科大学、順天堂大学、昭和大学などの私立上位校を目指したい方はハイレベルクラス。

「完全に自分に合わせた指導を受けたい」学生にはプロ講師1対1の個別指導も用意しています。

【英語が得点源になる!】医学部予備校最高水準のシステムと学習環境

●医学部の入試傾向や特色が盛り込まれた講師オリジナルテキスト。重要なことはすべてこのテキストに入っています。

●英語を主力科目とするために単語テスト、長文読解など「やること」を明確にして、毎日触れるよう指示をだします。

●確認テストで理解度を確認します。一人ひとりの学力推移に合わせて個別に学習内容を指示します。

●自習室は固定席。参考書など重い荷物は置いて帰ることができます。【平日】朝9時〜22時まで、【日曜】朝9時〜18時まで利用可。

●夕方以降は大学生チューターの学習サポートもあります。

●学習相談、面談を定期実施。

講座内容・講師紹介

寺島よしき

●首都圏トップクラス講師、寺島よしきが担当する10名限定の医系英語クラス

●国公立医学部、東京慈恵会医科大学、日本医科大学、昭和大学、東邦大学など上位医学部にも対応するオリジナルテキスト

●指導クラス:ハイレベルクラス、ミドルレベルクラス、基礎英語クラス(個別指導)

受講申込み・お問い合わせについて

●講座説明会はhttps://www.medical-ark.co.jp/request-setsumeikai/

●体験授業(無料)はhttps://www.medical-ark.co.jp/request-taiken/

●当校の予備校紹介パンフレット・資料請求はhttps://www.medical-ark.co.jp/request/