校長挨拶

医学の道を追求する優秀な医療人を輩出するために

メディカルアークは、医学部受験専門予備校として、2011年に横浜の地に設立されました。経験豊かな講師陣による強い指導力と、他に類を見ない画期的なカリキュラム構成により、設立初年度より多くの生徒を合格に導いてきました。

医学部合格率81%を保持しているメディカルアークの秘訣は、1年間で生徒を医学部に合格に導くためのあらゆる工夫が施され、必要なカリキュラムとシステム、そして人材が確保されているところにあります。昨今の医学部ブームに乗り、専門の塾・予備校が増えてきておりますが、メディカルアークが他校を寄せ付けない実績を作り続けている理由はここにあります。

メディカルアークは授業と自学自習のバランス・学習量を最も重要と考え、学力向上へ繋がる生徒の主体性を養うことに力を入れています。授業での学びを定着させるために演習・復習時間を確保し、メディカルアーク独自の「反復学習システム」で教材・単元の潜在的課題を見える化。自分が何を優先的にやるべきかが明確に把握できるようになります。

さらに短期目標をしっかり持たせることで主体的に苦手教科、単元の補強を行い、自発的に取り組む意欲や姿勢を養うことを可能にしています。そして何よりも本校の特長として自負しておりますのは、強固な指導力を持つ経験豊かな講師陣の存在です。

本校の講師陣は、医学部受験指導の経験者の中から、さらに厳選した講師によって構成されています。いずれの講師も、それぞれの教科の指導内容に精通しているのみならず、医学部受験のすべてを把握し、多くの生徒を合格させてきた実力者ばかりです。大手予備校で長年教鞭をとられた方でも、こうした医学部受験に特化した経験と実績を持ちでなければ、本校は講師として採用いたしません。この強固な講師陣が、本校の特長の一つです。

メディカルアークはまた、最先端のICT技術を駆使した通信授業を配信しています。お住まいの地域や時間に制約のある方、何らかの事情で教室に通うことができない方々のために、メディカルアーク・オンラインコースを設けています。事情に合わせ、在宅で受講できる通信コースです。時間や費用など、さまざまなハンデを克服し、学習効果を最大限に上げることができます。

メディカルアークは、医学部受験を知り尽くしたカリキュラム、システム、そして講師陣を有し、生徒一人ひとりを1年間の指導により、合格に導くための医学部受験専門予備校です。しかし、本校の存在意義は、単なる合格のための受験指導に留まりません。本校の目指す教育の本質は、将来大きく社会貢献する優秀な医療人を輩出するところにあります。医学の道を追求し続け、名医、良医と呼ばれる医師の輩出に繋げることが、本校教育の目的・目標です。

こうした教育を追求するため、本校は医学部受験指導の延長として各種の行事、教育、研修プログラムを定期的に提供しています。現役の医大生や医師による講演会や、国内外の医療事情・機関を研究調査する研修プログラムなど、医学の道を掘り下げ、同時に外の世界にも目を向け、広い視野で高みを目指す生徒を育てていきたいと考えています。

本校は、これからの医療現場で求められる医師としての素養を、生徒一人ひとりが身に着けていく医学部受験専門予備校となることを目指しています