資料請求
体験授業
アクセス
イベント講座
MENU

英語科講師紹介

045-548-9940

医学部受験英語

英語

指導・講義の特長

文法・構文を細かく解説、知識をパッケージ化して提示するよう心がけて授業しています。

黒木 有人

東京大学

担当学年・コース高卒・現役・集団授業・個別指導

プロ講師に聞いた!受験指導5つのこと

本校の英語を担当していただいている黒木先生に医学部受験指導を行うときに気をつけていることや、これから医学部受験を始める生徒へのメッセージ、授業にかける想いをお聞きしました。

授業を進める上で、医学部合格を目指す生徒に留意している点はありますか?
医学部受験は難関ですが、普通の受験と全く断絶しているわけではありません。普通の受験で必要とされる基礎~標準のレベルの知識に欠けているところがあれば合格は難しくなります。従って、まず基礎~標準の知識を徹底的に鍛えたうえで、過去問演習を通じて志望校の傾向に慣れていくようにしたいと考えています。
1年間という短い期間で合格可能なレベル(偏差値)に導くための秘訣はありますか?
小テストなどで基礎~標準の知識を鍛えるのが秘訣といえば秘訣かもしれません。
質問対応など生徒との接し方でどんなところに留意されていますか?
その質問項目に関連した知識がパッケージ化されるように考えて回答することが多いです。
課題や演習問題を生徒に課すとき、留意していることがありますか?
素材に余り手を加えないようにしています。不適切な問題や設問を削除する講師の方もいらっしゃいますが、現実には不適切な問題や設問は必ず出ます。そうしたときにどう対処すべきかも訓練すべきだと思うからです。
これまで担当した生徒(医学部合格を果たした)の中で、印象に残っている生徒はいますか?
慈恵医大に合格したT君は印象に残っています。合格の前年は医学部全滅だったので、非常に印象的でした。睡眠時間4時間で一年頑張った、努力型の学生でした。学習法の質問を頻繁にしてきた記憶があります。僕が勧めた英単語の語源辞典を活用したこともあり、単語の数が非常に多かったですね。すごく頭が良いタイプではありませんでしたが、やはり努力は報われると感じました。