高2生の医学部を目指す方へ

TOPICS高2生向けイベント・入試情報

  • 現在更新情報はありません。

コース紹介生徒の学力に合わせたプランニングコース

高2生からの医学部受験対策とは 昨今の医学部受験、現役生が医学部に合格できる割合(現浪比率)をご存知でしょうか。

公表している一部の大学のデータでは定員数全体の約2割であることがわかります。
さらに2割のうち推薦合格者も含んでいますから一般入試では極わずかな現役生しか合格できないということがおわかりいただけると思います。

現役生の合格率が低い理由としては、
浪人生との理科の知識量の差が大きな原因です。
例えば生物は、新課程以降覚える量も約1.5倍に増え学校の学習だけでは到底追いつかない状況になっています。
高3年になってから受験対策をはじめた時には英語と数学に時間を取られ間に合わない、こういったケースが大半を占めています。

こうした状況を回避するために、高2生から受験時までの期間において”いつまでに何をどのレベルまで習得するのか”、といった綿密で具体的な学習計画が必要です。

そこで、メディカルアークの高2受験コースでは、まず現状の学力把握・潜在的能力測定のテストを行い、受験までの逆算した指導計画と自主学習計画を作ることから進めています。そして定期的に実力テスト・学習面談で成長具合を確かめ修正を行っていく方針です。

具体的な指導科目・内容は生徒の習熟度により異なりますが、
学校の定期考査で9割以上とることを目標に、英語・数学における基礎学力強化が現役合格を有利にすすめるための最優先事項です。

英語数学個別指導単科個別指導コース

英語・数学徹底強化・克服(完全1対1のプロ講師個別指導)

プロ講師2時間密着の指導!レベルに合わせて基礎から丁寧に指導、確実なレベルアップが可能。学習計画作成から定期考査対策まで完全フォローの個別指導コースです。

理科個別指導単科個別指導コース

理科先取り学習(完全1対1のプロ講師個別指導)

プロ講師2時間密着の指導!英語・数学の基礎学力がある程度定着している生徒が受講するコースです。

医学部推薦対策単科個別指導コース

推薦入試対策(完全1対1のプロ講師個別指導)

プロ講師2時間密着の指導!一般推薦・指定校推薦・付属推薦の科目・集団討論・小論文などの対策を行います。

私立医学部の個別指導私立個別指導コース

定期考査対策(完全1対1のプロ講師個別指導)

プロ講師2時間密着の指導!基礎学力を身につけるには何より学校の授業を理解し定期考査のために学習することで基礎学力の習得に繋がります。

通信授業通信授業・在宅受講

オンライン個別指導(通信による1対1の個別指導)

部活・学校で帰りが遅い、でも勉強と両立したい・医学部受験に詳しい塾が近くにないという高3生にパソコン・インターネットを使って1対1の個別指導を自宅で受講できる通信授業です。

コースの特長他塾とはここがちがう!

特長1東京・神奈川のトップクラスプロ講師たち

メディアでも活躍している講師・横浜市立大学医学部に実際の入試で合格した講師など実力、生徒の面倒見の良さも一流の講師だけを選抜した講師編成です。体験授業でぜひ確かめてください。

特長2無料の個別授業

個別授業とは通常受講と別にT.A(ティーティングアシスタント)が補講を行います。理解の弱い部分やテスト試験結果で弱い部分を1対1で生徒がわかるまで無制限に指導します。

特長3自学自習の管理・徹底したサポート

学力アップの真髄は反復学習。しかし反復学習とは生徒自身が主体的に行うのが基本であり一般の予備校塾は生徒まかせになっています。メディカルアークなら自学自習時に行う教材は授業とリンク、その日習ったことを必ずその日に復習するよう学習システムにより最短で学力向上を可能にしています。

特長4医学部受験がはじめてでも安心の完全サポート

医学部受験は入試区分・入試概要・出願方法など他の学部より複雑なため理解把握することはとても困難です。

近年ではウェブ出願を導入する大学も増え、受験生1人では到底できない作業となっている状況です。メディカルアークなら出願に関わる準備はすべてスタッフが行い、出願選考は受験戦略プロチームがサポート。生徒は勉強に専念できるよう完全バックアップします。

具体的に行うサポートは、願書用写真撮影会に始まり、出願に関わる書類の記入・ウェブ出願時の入力などすべてを補助。はじめての出願は願書の取り寄せや書類の準備に追われ、勉強がおろそかになりがちです。メディカルアークは出願の進捗状況をは把握し、保護者・ご家庭と連携しながら万全な受験の準備を進めます。(ウェブ出願は基本校舎内で行いますのでご自宅で印刷等は必要ありません。)

時間割・合格プラン例

高2生個別指導コースなんとなく医学部進学を考えていたがまったく勉強してこなかった神奈川県M高校のY君の場合

入塾当時、偏差値40からのスタート。4科目「個別指導」で入試時には偏差値65まで到達。2018年度入試で見事、私立医学部に合格しています。

学校の授業についていけなくなった受験生には細やかに指導してくれる個別指導がおすすめ!

時間割