特待生試験・1次合格者は学費を特別優待!

1次合格特待導入の経緯

近年、医学部受験は非常に難化しており、今までより合格ラインが大きく上がっています。

昨年は不正入試問題など世間からの注目度も非常に上がり、救済措置での今年度募集定員の減少での高倍率化。
さらにセンター試験実施日が例年より遅かったことによる過密な入試日程など、様々な要素も重なり受験生には厳しい状況の入試となっています。

 

今後もセンター試験の廃止から大学入学共通テストへの変更に伴う入試方式の変更や移行措置などの影響も大きく出てくる中、今後の医学部受験はますます厳しいものが予想されます。

そんな中、1次試験は突破することが出来たのに、惜しくも2次試験で不合格となってしまった方。
2次試験にて補欠合格をもらったが、最終合格の連絡が来なかった方も多数いらっしゃることでしょう。

某医科大学では2次試験の加点が「0」でも合格となった生徒がいるとの情報も入っています。
ということは、1次試験の得点が合否を決めているといっても過言ではありません。

2次試験で不合格となってしまった方々は、あともう少し得点を取れていれば2次合格が取れていた可能性が高いということです。

 

しかし、1次合格を勝ち取ったことで翌年の学習の気が緩み、せっかく培った学力を落としてしまうことも少なくありません。実際、毎年、受験生の中には1次合格までは多数取るが2次合格にたどりつかないことを繰り返してしまう生徒も多数おります。

もう1度しっかりと1年築き上げ、1次試験の結果で圧倒できるだけの得点を取ることができれば、正規合格。
さらには上の大学を目指すことも可能となっていきます。

そんな方が、より高みを目指してもらうためにも、メディカルアークでは1次合格者の方のための特待制度を導入いたしました。

1次合格者特待制度について

特待資格:2019年度入試において、医学部の1次合格をお持ちの方(1次合格を証明する書類が必要です)

特待内容:当校の私立医学部コースの学費を減額し、年間授業料の総額を250万円とします。

特待定員:先着3名限定とします。

横にスクールしてご覧いただけます>

内容や詳細については、お問い合わせフォームまたは、お電話にてお問い合わせください。

特待認定テスト(基礎学力判定テスト)

学費について:本校の特待認定テストで基準点以上の方を特待生と認定し、年間授業料(直前期講習の除く)を最大30%〜50%減額いたします。

試験内容:英語・数学・理科2科目選択(化学・物理・生物)。各教科30分ずつの基礎内容を中心とした試験内容となっています。

申込方法:045-548-9940までお問い合わせください。受験日程はご来校可能な日時で調整いたします。※定員になり次第締め切りとなりますのでお早めのお申込みをお願いたします。

特待認定試験
  • 神奈川の医学部合格に強い実績
  • 医学部合格保証制度
  • 入学説明会開催中