合格保証制度学費を気にせず医学部合格だけ集中できる最高のサポート制度。それがメディカルアークの「合格保証制度」

医学部合格保証制度とは

万が一合格できなかった場合、翌年の集団授業の学費(私立医学部コースで2,800,000円)の免除が受けられます。適用条件は下記をご覧ください。

合格保証

メディカルアークは、医学部受験に特化したハイレベル講師陣と少人数定員制の手厚いサポートで多数の受験生を医学部へ送り出してまいりました。

1年で医学部合格へと導くことを使命としている予備校ではありますが、残念ながら不合格となってしまう生徒がいるのも事実です。

そんな生徒たちが諦めずに翌年も当校で1年頑張ることができれば確実に合格できるであろうと確信を持っていながらも、当校を去って行かれたケースもあり、当校を信頼し入学頂いたからには合格まで見届けることも使命の一つではないかとの思いから、この合格保証という制度を導入いたしました。

この合格保証制度こそが、入学時のレベルに関係なく確実に医学部合格ラインへと成長させる講師力・教育システムへの自信と、生徒全員を必ず医学部へ送り届けるという医学部予備校としての責任の証であると考えています。

保証内容と適用の条件

対象学年
既卒生で一般受験の方5名限定です。(※AO・推薦での受験は対象外です。)
保証内容

1年間メディカルアークの”高卒生本科コースの指導を受けて”、再受験となってしまった場合、二年次のクラス授業料を全額免除とします。

※ただし、国公立志望であっても、私立医学部も併せて受験していただきます。私立医学部に合格した場合は国公立医学部が不合格でも保証対象にはなりません。

※免除される授業料は、前期・後期の高卒生(本科)コースのクラス授業料の学費です。その他の春期講習・直前期講習などの講習期授業、特別授業、個別指導、教材費、施設費、夜間指導費・模試料金などは含まれません。

合格保証を受けるための条件
  • メディカルアークの英語・数学・理科(2科目選択)4教科のクラス授業を全て受講すること。
  • 3月末まで入会の方。それ以降は保証対象外となります。
  • 校内で定期実施される全国模試で偏差値50以下になった教科については担任及び校長とT.A.(ティーチングアシスタント)の面談を受けること。
  • 前期・後期の欠席がそれぞれ5日以下(遅刻・早退2会で欠席扱い)
  • ※やむを得ない理由の場合(災害・忌引き・学校感染症など)は欠席として扱いません。
  • 校内で行われる全国模試・チェックテストすべて受験すること。
  • 月〜土までは授業の有無に関わらず、登校し9:00〜21:00までは自習すること。

医学部合格保証制度に関するよくあるご質問

合格保証制度を利用して入学するのにテストや条件などありますか?
テストや条件はありませんが、医学部に合格したいという意思、意欲を持っている学生に限ります。
合格できなかった場合は返金されるのでしょうか。
返金対応はいたしておりません。万が一、再受験となってしまった場合は翌年の授業料を全額免除(※クラス授業料)します。
合格保証制度に定員はありますか?
合格保証の定員は5名です。入学者順となっておりますのでご検討の方お電話にてお問い合わせください。
在籍何年目まで授業料免除になりますか?
メディカルアークの高卒生本科コースに通学して2年目まで授業料が免除となります。2年次以降は適用対象外となります。
合格保証制度の適用条件は厳しい内容ですか?
様々な適用条件はありますが、厳しいルール・ガイドラインではありません。

医学部合格保証制度についてもっと詳しく知るには

合格保証制度を利用して入学を検討されている方は、まずは一度お問い合わせください。個別による入学説明会、受験相談を行っております。

合格保証についてお電話でのご相談・入学相談・資料請求は045-548-9940メールでのお問い合わせはウェブフォームへ

特待認定試験
  • 神奈川の医学部合格に強い実績
  • 医学部合格保証制度
  • 入学説明会開催中